悪い歯並びを気軽に安く治したい!

歯並びの悪さを治したいという方は少なくないと思いますが、「矯正治療は高い」「治療時の見た目がちょっと……」など、価格や見た目を理由にためらっている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 西川口駅から通える西青木の歯医者「定山歯科クリニック」では、価格や見た目を気にされる方のために、マウスピースを使った矯正治療に対応しております。ぜひご検討ください。

歯並びの悪さはすべてにつながります

歯並びが悪い状態を放置しておくことには、さまざまなリスクがあります。こちらでは、歯並びの乱れが招き得るトラブルについてご紹介します。

コンプレックスになる

口元

見た目の悪さが気になるとコンプレックスになってしまい、人前で積極的にしゃべったり、食事をしたりすることができなくなるケースがあります。

虫歯や歯周病になりやすい

虫歯

歯並びが乱れていると、しっかりブラッシングをしても磨き残しが出てしまう可能性が高まります。その磨き残しから細菌が繁殖すると、虫歯や歯周病になってしまいます。

消化器官に負担がかかる

食べ物

歯並びの乱れから咬み合わせが悪くなると、食べ物をしっかり咬み砕くことができなくなってしまいます。食べ物を大きいまま飲み込むと、消化不良を招くことも。

正しい発音ができない

歯並び

歯並びの乱れによって歯と歯の隙間の空間が大きくなると、そこから息が漏れてしまうため、発音に問題が生じることがあります。

頭痛や肩こりの原因になる

肩こり

歯並びの乱れから咬み合わせが悪くなると、食べ物を咬む際に顎や筋肉に余計な負荷がかかり、頭痛や肩こりを招くことがあります。

顎関節症の原因になる

顎関節症

歯並びの悪さが原因となって顎関節症が起こることもあります。顎関節症になると、口を大きく開けられなくなったり、口を開けるたびに関節が鳴ったりします。

  • ページ上部へ

当院のマウスピース矯正

マウスピース

西川口の歯医者「定山歯科クリニック」では、マウスピースを使った矯正治療を行っています。従来のブラケットとワイヤーを使った矯正には「治療時の見た目が悪い」「歯を磨きにくいので虫歯になりやすい」などのデメリットがありました。しかし、マウスピースなら食事やブラッシングの時には取り外しが可能。透明なので装着時もあまり目立ちません。

来院回数が少ない

ルールを守って治療を行っていただければ、歯の動きをチェックしながら完了まで何度か作り直すだけ。マウスピースを一度作れば、月に一度程度調整で訪れるだけです。

費用が安い

マウスピースの制作料は1回3万5千円(税別)。早く治療が終わる方の場合は、かなり安く済ませることができます。長くかかる方でも、膨大な金額になることはありません。個人差はありますが、総額で15~20万円程度のケースが一般的です。歯並びが気になる方は、お気軽に当院にご相談ください。

定山佳弘院長

院長メッセージ マウスピース矯正はこんな方におすすめです!

  • 人前に出る機会が多い職業の方
  • ブラケットとワイヤーを用いた矯正の見た目に抵抗を感じる方
  • 矯正中も食事を楽しみたい方
  • 金属アレルギーがあり、メタルブラケットを装着できない方

マウスピース矯正の症例

beforeBefore

afterAfter

治療期間は約半年です。今回の症例の場合、5回マウスピースを作り直しましたので、3万円x5回で総額15万円でした。

気になる歯並びは、安くキレイに治しましょう!安心して受けられる矯正治療のご相談は当院へ

  • ページ上部へ